ツーワンブログ|流山市美原で動物病院をお探しの方は21(ツーワン)動物病院まで

〒270-0103
千葉県流山市美原2丁目539-2

tel:04-7178-2122

病院前に3台、道路の向かいに4台駐車場がございます

診療時間日・祝
9:00~12:00
16:00~20:00

※最終受付時間は19:45とさせていただきます。

夜間救急対応しております

ツーワンブログ

わんちゃんの肛門腺のお手入れについて

2020.02.21(金)

 

 

 

 

こんにちは😊☀

トリマーの仲原です。

 

 

 

 

寒い日が続いていて、春が待ちどしいですね😣💦
人だけでなく、わんちゃんねこちゃんも体調を
崩しやすいのでしっかり様子を見てあげましょう😷

 

 

 

 

さて✨本日はわんちゃんの肛門腺のお手入れについてのお話です🐶

 

 

 

まず肛門腺とは、名前の通り肛門の横にある腺のことです❗

 

 

ここから出る分泌物がとても強い匂いで、人にとってはクサいんですが
わんちゃんにとってはいわば名刺のような重要なものなんです😳

 

 

わんちゃん同士がお尻の匂いを嗅ぎあっているのを見たことはありませんか❓
それはこの肛門腺の匂いを通してお互いの情報交換をしているからと言われています😊

 

 

本来はわんちゃんが自分で排泄の際に一緒に少しずつ出したりしていたのですが、
人と生活するようになってからは自力で出すことが難しくなったり、
中には肛門腺が固形で自力ではなかなか出せない子もいます😢

 

 

肛門腺は定期的に絞ってあげないと雑菌が繁殖しやすくなり、
炎症を引き起こすこともあるんです😞

 

 

そして、そのまま溜まり過ぎると破裂してしまうことも…❗😨
そうなると動物病院での治療が必要になってしまいます😣

 

 

そうならない為にも、1カ月に1度を目安に肛門腺絞りをしてあげてください😊✨

 

 

わんちゃんが頻繁にお尻を気にしていたり、床にお尻をこすりつけながら前進する‘お尻歩き‘をしていたら
肛門腺が溜まっている合図かもしれないのでよく見てあげましょう✨

 

 

もちろん、おうちでも肛門腺絞りは出来ます💡

 

 

肛門腺は通常、時計で例えると肛門の4時と8時の位置にあります🐶

 

 

大体指一本分くらい奥を指で挟み、下から肛門に向かって押し上げるように絞ってください❗
急にギュッと絞るとワンちゃんもビックリしてしまうので、ゆっくり徐々に力を入れて絞るのがコツです✨

 

 

上手く絞れると勢い良く肛門腺が出てくるので、
あらかじめお尻にティッシュペーパーを当てておくのをオススメします😅💦

 

 

肛門腺がお尻についたままだと痒みの原因になってしまうことがあるので、
肛門腺が出た後は優しくお尻を洗ってあげるか、洗う事が出来ない時は
ウェットティッシュやスキンケア用品を使ってしっかり拭き取ってあげて下さい😊

 

 

コツを掴めばおうちでも楽に肛門腺を絞ることが出来て、
わんちゃんのストレス軽減にも繋がりますね😄❗

 

 

 

 

 

お家で挑戦してみて上手に絞れなかったり、わんちゃんが嫌がってしまって出来なかった時は
散歩のついでにでもお気軽に当院へお越し下さい☺✨