よくある質問||流山市美原で動物病院をお探しの方は21(ツーワン)動物病院まで

〒270-0103
千葉県流山市美原2丁目539-2

tel:04-7178-2122

病院前に3台、道路の向かいに4台駐車場がございます詳しくはこちら >

時間
9:00~12:00
16:00~19:45

※予約優先制
※不定休(お知らせをご確認下さい)

夜間救急対応について

よくある質問Q&A

診察について

  • Q

    診察時間は何時ですか?

    • A
      診察時間はAM9:00~12:00、PM16:00~19:45となります。また、初診の方は19:30までのご来院をお願いしております。
      休診日はございませんが、年末年始は緊急のみの対応となっております。
  • Q

    診察可能な動物は何ですか?

    • A
      犬・猫のみの診察となります。
  • Q

    診察の予約はできますか?

    • A
      お電話(04-7178-2122)またはLINEにて承っております。
      飼い主様・ペットのお名前、ご希望のお日にち・時間、診察内容をお伝えください。
      診察時間のずれや緊急対応等により、診察時間が多少前後することがあります。
  • Q

    予約していなくても診察は可能ですか?

    • A
      当日来院の診察も承っております。来院されましたら受付を行ってください。
      予約優先制となっているため、お待ちいただくこともあります。
  • Q

    診察時間外でも診てもらうことはできますか?

    • A
      まずはお電話(04-7178-2122)ください。都合により対応できかねる場合がございますのでご了承ください。また、時間外料金が発生いたします。
  • Q

    獣医師の指名はできますか?

    • A
      可能です。予約・受付の際にお伝えください。
  • Q

    往診は行っていますか?

  • Q

    支払いは現金のみでしょうか?

    • A
      現金の他、クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners)でのお支払いも可能です。
  • Q

    分割払いはできますか?

    • A
      申し訳ございませんが、当院では原則一括払いのみとなっております。
  • Q

    ペット保険に対応していますか?

    • A
      アニコム保険、アイペット保険に関しましては窓口清算が可能です。その他の保険については診療明細を発行いたしますので、ご自身でのご請求をお願いします。また獣医師による記入が必要な書類がございましたら、ご持参いただければ対応いたします。
  • Q

    マイクロチップの装着はできますか?

    • A
      可能です。現在マイクロチップがないことを確認した後に装着させていただきます。装着用の針が太いので稀に痛みがでることがございますが、ほとんどの子は無麻酔・無鎮静での装着が可能です。当院での装着料3,850円(税込)に別途診察料と、国の指定登録機関への登録料300円がかかります。

ワクチンについて

  • Q

    狂犬病ワクチンは毎年接種しなければいけないのですか?

    • A
      混合ワクチンは犬・猫の致死的あるいは重篤な疾患を予防するものです。
      免疫力を維持するために、初年度のみ2回もしくは3回、その後は年に1回の接種を推奨しています。
      犬は6種または8種混合ワクチンを、猫は3種または5種混合ワクチンをご用意しております。
      飼育環境により推奨するワクチンが異なりますので、種類に迷った際はご相談ください。
  • Q

    去年と違う種類のワクチンを打つことはできますか?

    • A
      可能です。年齢・飼育環境を鑑み、接種するワクチンをご相談させていただきます。
  • Q

    動物もワクチンの副反応が出ることはありますか?

    • A
      人間と同様に、副反応が現れることがあります。
      特に、ワクチン接種後30分以内は致死的な副反応を認めることがあります。
      立てない、ぐったりしている、複数回の嘔吐などの症状が認められましたら、すぐにご来院ください。
  • Q

    以前ワクチンの副反応が出たことがあります。どうすればいいでしょうか?

    • A
      ワクチンの種類変更や、接種前にアレルギー反応を抑えるためのお薬を投与することで副反応を抑えられることがあります。
      飼育環境や持病によって接種しない選択もありますのでご相談ください。
      また、抗体検査を行うことによりできる限り接種の間隔を開けることも可能です。
  • Q

    狂犬病ワクチンと混合ワクチンを同時に接種することはできますか?

    • A
      安全性を考慮し、当院では同時接種は推奨しておりません。
  • Q

    ワクチン接種日に体調を崩してしまいましたがワクチンは接種できますか?

    • A
      安全性を考慮し、接種日を延期させていただいております。

フィラリア・ノミ・ダニ予防について

  • Q

    フィラリア症とはどのような病気ですか?

    • A
      フィラリアは蚊の吸血とともに感染する寄生虫です。血管の中で成長し、大人になると心臓や肺動脈に寄生します。血液の流れが悪くなったり、血球を破壊したりすることで様々な障害を引き起こします。息切れや肝臓の肥大、肺動脈塞栓症、喀血、貧血、呼吸困難などの症状を認め、時に致死的な病となります。
  • Q

    フィラリア・ノミ・ダニ予防について

    • A
      当院では蚊が出る4月~12月までの予防を推奨しております。
      おやつタイプ、錠剤タイプ、滴下タイプがございます。
      お薬の種類によってはフィラリア・ノミ・ダニ以外にも様々な虫を予防できます。
  • Q

    4月~12月の間フィラリア予防をしていても、毎年フィラリアの検査が必要ですか?

    • A
      フィラリアに感染している状態で予防薬を飲ませると、生命にかかわる重篤な反応が現れることがあります。
      そのため、特に犬では毎年予防を開始する前に血液の検査で感染の有無を調べる必要があります。
  • Q

    猫もフィラリアに感染しますか?

    • A
      猫もフィラリアに感染します。咳、呼吸困難、吐き気、食欲不振など様々な症状が認められます。犬と比べ、寄生数が少なく症状が乏しいことが多いですが、発症が認められた時にはかなり重篤な状態になっています。また、検査による発見が困難な病気であるため、薬による予防が推奨されています。
  • Q

    動物にダニがくっついてしまいました!

    • A
      無理にひっぱると、ダニの頭が皮膚に残ってしまうことがあります。
      病院での除去をおすすめします。
  • Q

    ダニ予防薬を投与しているのにダニにかまれてしまいました。効果がないのでしょうか?

    • A
      多くの予防薬は、ダニが付かないようにする効果はありませんが、吸血後に駆虫効果が現れます。
  • Q

    完全室内飼いですが、フィラリア・ノミ・ダニ予防は必要ですか?

    • A
      フィラリアは蚊によって媒介されるため室内での感染を容易に想像できると思いますが、ノミ・ダニも家に入り込みます。
      主なルートとして、人間の洋服や配達された段ボールなどに付着して侵入することが知られています。
      一度侵入・繁殖してしまうと、家での完全な除去は困難なため予防薬を推奨しています。

検査、健康診断について

  • Q

    検査について

    • A
      当院では血液検査の他に糞便検査、尿検査、超音波検査、レントゲン検査、内視鏡検査を行う設備がございます。
      内視鏡検査は全身麻酔が必要になります。
      また暴れてしまって検査が行えない場合や、お腹の中の腫瘤を検査する場合などは軽い鎮静が必要になることがあります。
  • Q

    ペットドック(健康診断)について

    • A
      ペットドックは1年を通して受け付けておりますが予約が必要です。お電話(04-7178-2122)にてご予約をお取りください。
      また秋季はキャンペーンを実施しており特別価格にてペットドッグを受けることができます。
      年に一度の健康診断をお考えの方はぜひご活用ください。
      ペットドックの項目は触診、視診、聴診、血液検査、超音波検査、レントゲン検査、尿検査、糞便検査が基本項目になります。
      その他希望の検査がありましたらご相談ください。

トリミングについて

  • Q

    予約は必要ですか?

  • Q

    初診ですがトリミングの予約はできるのでしょうか?

    • A
      その子がトリミングを行っても大丈夫なのか診察にて確認させていただきますので、ご予約の前に受診をお願いいたします。
      持病がある場合、診察にてトリミングできるかどうか判断させていただきます。
      体調が悪化する可能性があればトリミングをお断りさせていただきますのでご了承ください。
  • Q

    猫のトリミングは可能ですか?

    • A
      性格によりますが、過度なストレスがかかることが想定される場合はあらかじめ軽い鎮静をかけさせていただきます。
      また持病がある場合興奮により悪化することもございますので、トリミング前に診察のご予約をお取りください。
      トリミングが可能か判断させていただきます。
  • Q

    トリミング前に必要なことはありますか?

    • A
      感染拡大防止のために混合ワクチン接種、ノミ・ダニの予防をお願いしております。
      なお最終ワクチン接種から1年以内であれば追加の接種は必要ありません。
  • Q

    予約のキャンセルはできますか?

    • A
      キャンセルのご予定が決まり次第お早めにお電話(04-7178-2122)にてお知らせください。
      基本的にはキャンセル料金はかかりませんが、直前のキャンセルの場合はキャンセル料金が発生することがあります。
  • Q

    トリミングの予約時間前後の来院が難しいのですが…

    • A
      トリミング開始時間、終了時間を前後しても当院でお預かりすることができますのでご相談ください。

ペットホテルについて

  • Q

    予約は必要ですか?

    • A
      お電話(04-7178-2122)にてご予約を承っております。
      年末年始、ゴールデンウィーク、お盆の時期はホテルの予約が混みますので、お早めのご予約をお勧めしております。
      お部屋がいっぱいですとお断りさせていただくこともございます。
      また上記の期間は通常料金に追加で料金が上乗せされますのでご了承ください。
  • Q

    ペットホテルを利用するにあたり、必要なものはありますか?

    • A
      感染拡大防止のために混合ワクチン接種、ノミ・ダニの予防をお願いしております。
      なお最終ワクチン接種から1年以内であれば追加の接種は必要ありません。
      お預かり中のご飯は当院で準備させていただきますが、急なご飯の変更により体調を崩すこともありますので、ご家庭で食べているご飯のご持参をお勧めします。
  • Q

    ペットホテルのキャンセルはできますか?

    • A
      キャンセルのご予定が決まり次第お早めにお電話(04-7178-2122)にてお知らせください。
      キャンセル料金はかかりません。
  • Q

    お迎えに行ける時間は何時ですか?

    • A
      診察時間内であればいつでも可能です。
  • Q

    お迎えの時間に間に合わなさそう…

    • A
      お電話(04-7178-2122)にてお知らせください。翌日までお預かりする場合は追加で料金が発生することもございますのでご了承ください。

入院について

  • Q

    入院室はどのような設備ですか?

    • A
      お部屋は犬用、猫用に分けており、冷暖房設備を設置しております。
      お預かりしている子たちができるだけ快適に過ごせるよう心がけております。
  • Q

    面会は可能ですか?

    • A
      診察時間内であれば可能です。心配なことがあれば獣医師が説明いたします。
      好きなご飯や毛布等がございましたらお持ちいただくこともできます。
  • Q

    呼吸が苦しそう…。酸素室はありますか?

    • A
      当院では酸素室を用意しております。必要に応じて使用させていただきます。

手術について

  • Q

    どのような手術を行っていますか?

    • A
      当院では避妊・去勢手術の他、歯石除去・抜歯術、胃・腸切開術、腫瘍摘出術 等様々な外科手術を行っています。
  • Q

    避妊手術、去勢手術をお願いしたいのですが…

    • A
      当院では生後6カ月を目安に避妊手術、去勢手術を行っております。
      発情が来る前に手術をしてあげることで将来の病気やマーキング習性の予防にもつながります。
      全身麻酔にて短時間で手術を行いますので体への負担は小さく済みますが、痛みが心配、手術の傷が心配…などございましたらその子に合った麻酔や術式を提案いたしますのでまずはご来院ください。
  • Q

    野良猫の避妊・去勢手術はできますか?

    • A
      手術は可能ですが料金は一般的な避妊・去勢手術と同額になりますのでご了承ください。
      また捕獲のサービスは行っておりませんので各自での捕獲をお願いいたします。
      抜糸が難しい子には抜糸を必要としない縫合もできますのでご相談ください。
  • Q

    手術当日のスケジュールを教えてください。

    • A

      来院9:00にご来院いただき、ペットをお預かりいたします。朝ご飯は与えない(絶食)ようにお願いしております。

      検査午前中のうちに血液検査や画像検査を行い、全身麻酔を行えるか評価します。
      (高齢、持病がある等の理由で検査項目が多い場合、手術前2週間以内の別日に検査のみ行い評価することもあります)

      手術麻酔可能と判断できましたら、昼間の休診時間に手術を行います。

      連絡麻酔から覚醒し容態の安定が確認できましたら、手術終了のご連絡をいたします。また、その際にお迎えに来ていただく時間をお伝えします。

      お迎え夕方までお預かりし、麻酔後の状態を診させていただきます。状態によりますが、多くの場合17:00~19:00にお迎えに来院していただきます。(手術の内容によっては当日のお返しが困難となり、入院となることがあります。)

  • Q

    手術後の家での消毒などは必要ですか?

    • A
      避妊・去勢手術や小さい腫瘤摘出術などでは特にご自宅でしていただく処置はありません。
      万が一手術の傷口を舐めてしまい、ジュクジュクしている・変なにおいがする等ございましたら抜糸前に一度ご来院ください。
  • Q

    抜糸は何日後ですか?

    • A
      手術から1週間から10日後になります。傷口の状態によっては延期となることもあります。

その他

  • Q

    野良猫を保護しましたが、診察してもらえますか?

    • A
      可能です。なお、お連れ頂いた方を飼育責任者として診察費等のご請求をさせていただきますのでご了承ください。
  • Q

    野鳥を拾ったのですが…

    • A
      日本では鳥獣保護法により野生動物や野鳥の保護や飼育をすることが禁じられています。落ちている野鳥を見つけたときはできる限り触れずにそのままにしていてください。道の真ん中や車や外敵が多い危険な場所に落ちている場合は、近くの安全なところに避難させてください。近くで親鳥が見守っている場合もありますので、落ちている場所からあまり遠くならない場所が良いでしょう。 やむを得ず野鳥を保護した場合は以下の連絡先にその旨をお伝えください。

      県環境生活部自然保護課 043-223-2936
      もしくは
      地域振興事務所 047-361-4048
  • Q

    爪切りだけで来院しても良いのでしょうか?

    • A
      爪切りや肉球間の毛のカット(足裏バリカン)、肛門腺搾りなどお手入れだけでもできます。
  • Q

    どのようなお手入れがありますか?

    • A

      単品メニュー

      爪切り・肛門腺絞り・耳掃除・足裏バリカン(各600円~)
      デンタルケア・ヒゲカット(各500円~)
      お手入れ3点セット(1500円~)
      上記から3点お選びください

      その他

      部分カット(足周りカットなど)(1カ所700円~)
      お顔のカット(1500円~)

      ※お手入れの料金は体重や所要時間によって変動いたします。
  • Q

    駐車場はありますか?

    • A
      駐車場は病院の前に3台、道路を挟んだ向かいに4台分ございます。場所が分からない場合はお申し付けください。